狭山湖・多摩湖をめぐる廃線トレイルから六道山へ

東京都の水がめ、狭山湖、多摩湖、正式には山口貯水池、村山貯水池といいます。今回は、これらのダムの建設に際し敷設された軽便鉄道の廃線敷を歩き、さらに貯水池周りの広い制限地域に沿って展望地をめぐる、里山トレッキングに出発します。
DSC07658.JPG
廃線跡があるのは、東京都武蔵村山市。この市はあることで有名です。

DSC07640.JPG
武蔵村山市は、鉄道がとおっていない都内唯一の市なのです。トレイル入り口へは、東大和市にある多摩都市モノレールの上北台駅から、MMシャトルバスに乗車、神明2丁目で下車します。バス停を降りたら、すぐ先右手の路地に入り、道なりに歩道橋を渡ります。真福寺という寺の前を通り、突き当りを右折、右側の山手に登る、こちらの細い道がスタート地点です。

DSC07641.JPG
左手に池を見ながら、トレイルを進むと、

DSC07642.JPG
自転車道の終点が現れます。

DSC07647.JPG
左手の赤坂トンネルを抜ける自転車道が、廃線跡となりますが、

DSC07646.JPG
藪道の反対方向に分け入ると、取り残され、時間の止まった感のある、5号トンネルに出会います。

DSC07645.JPG
水道局の制限地域に入るため、中に進むことはできませんが、出口の先が貯水池となります。

DSC07648.JPG
自転車道に戻り、赤坂トンネルを抜けます。こちらが4号トンネルとなり、

DSC07652.JPG
さらに進んでいくと、

DSC07653.JPG
3号トンネルの御岳隧道、

DSC07656.JPG
2号トンネルの赤堀隧道、

DSC07661.JPG
1号トンネルの横田隧道と続きます。

DSC07664.JPG
トンネルが終わると車道をわたり、廃線敷は、市境まで自転車道として続いています。この軽便鉄道は、羽村ー山口軽便鉄道といわれ、多摩川の羽村取水堰と山口貯水池(狭山湖)堰堤の12.6kmを結んでいました。昭和8年(1933年)の山口貯水池完成まで使用され廃止となりましたが、太平洋戦争中に堰堤の嵩上げ工事で再利用されたそうです。戦後、廃線敷は米軍横田基地で分断されたため、瑞穂町から羽村方向へ辿ることはできません。

DSC07670 - コピー.JPG
それでは、完成した山口貯水池に沿って、里山トレッキングを続けることにします。車道を渡り山手の方へ、二本目の路地を左に入ると、野山北・六道山公園への標識があります。

DSC07671 - コピー.JPG
標識に導かれ、最後の人家を過ぎると、

DSC07672 - コピー.JPG
園地に入り、

DSC07673.JPG
美しい谷戸の風景が広がります。

DSC07675.JPG
緩い坂を上ると、

DSC07676.JPG
野山北公園の池のほとりに到達。

DSC07677.JPG
凍結した池の反対側へ渡り、

DSC07678.JPG
インフォメーションセンターへの標識に導かれ、階段を上がります。

DSC07679.JPG
上がりきったところから、尾根道を進みます。

DSC07680.JPG
六地蔵。

DSC07681.JPG
ハイカー、散歩人、バイク、ランと様々な人たちと行き会います。しばらく都県境を進むのですが、貯水池の制限地域が埼玉県側で東京都水道局が管理しているという、ややこしいことになっています。土地所有者は東京都なのでしょうか?都営新宿線の本八幡駅(千葉県)を思い浮かべてしまいました。

DSC07682.JPG
とにかく制限地域は広い。地理院地図では、貯水池の周辺には数多のトレイルが記されているのですが、そのどれもが通行不能な訳が分かりました。

DSC07683.JPG
そしてフェンスの先を覗くと、そのどれもが、管理用通路として実在もしているのです。きっとそのおかげで素晴らしい自然が保たれていることでしょう。年一回でもよいので、一般開放日とかを設けて、中を見せてもらいたいものです。

DSC07694.JPG
堰堤からの距離標識。

DSC07685.JPG
こんなに制限地域が広いのは、多摩川からの引水だけではなく、周囲の湧水もあてにして建設されたからなのでしょう。

DSC07686.JPG
と、突然現れたご立派な展望台。六道山に到達。野山北公園から約1時間でした。

DSC07689.JPG
登ってみると、360度の好眺望。

DSC07690.JPG
大岳山。

DSC07692.JPG
大山。

DSC07693.JPG
山の名前が気になる方は、こちらをどうぞ。

DSC07687.JPG
都心。ちょっと木に隠れわかりずらいですが、鉄塔の左に西武球場のドームがあり、その上にスカイツリーが確認できます。

DSC07696.JPG
六道山から舗装道路を下り、交差点の庚申塔の脇から、

DSC07697.JPG
高根山遊歩道に向かいます。

DSC07698.JPG
三角点。ようやくトレッキングらしくなってきた。

DSC07700.JPG
その前に一旦高根山頂へ直進。

DSC07702.JPG
こちらが山頂。

DSC07703.JPG
武甲山が見えました。

DSC07699.JPG
三角点への分岐に戻り、車道の上にかかる橋を渡り、

DSC07707.JPG
三角点のある広場へ。

DSC07708.JPG

DSC07709.JPG
点名は高根。

DSC07711.JPG
この辺りは、お伊勢山遊歩道となっています。

DSC07712.JPG
結構アップダウンがあります。

DSC07714.JPG

DSC07715.JPG
箱根ヶ崎方面へと導かれます。

DSC07720.JPG
おや、お地蔵さん?

DSC07717.JPG
赤い服を着たお地蔵さんの後ろ姿に、一瞬ドキッと。

DSC07719.JPG
もとのトレイルに戻り、再び箱根ヶ崎方向へ。

DSC07722.JPG

DSC07723.JPG
社の脇から、長い階段を下ります。

DSC07724.JPG
下り切ったところで、トレッキング終了。廃線跡へのトレイルを出発し、野山北公園、尾根道を通り、六道山展望台、高根山三角点を回り、ここまで歩行正味2時間30分の里山トレッキングでした。帰りは、国道16号線を箱根ヶ崎駅まで15分程です。





























ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント