近鉄のボジョレー・ヌーヴォー・トレインに乗ったの巻

近鉄のボジョレー・ヌーヴォー・トレインは、2014年11月20日のヌーヴォー解禁日に、大阪上本町駅から大阪線で橿原神宮前駅へ向かい、奈良線経由で戻ってくるループ・コースで運行されました。
画像

使用車両は、もちろん観光列車”つどい”、座席はすべて旅行商品として販売されました。
画像

従って、夜7時大阪上本町駅出発の団体貸切列車として、仕切られました。
画像

大阪上本町駅構内でチェックインを済ませ、
画像

いよいよ出発です。近鉄の社員さんが添乗します。
画像

ワイン2本と
画像

おつまみ弁当が付属します。なかなかワイン向けのラインナップです。
画像

飲食物の持ち込みは自由。うめとこうめは、成城石井のお値打ち品を持ち込みました。
画像

というよりも、車内販売は無いとのことで、事前に持ち込みをお奨めされました。
画像

流れる夜景を眺めながらカンパイ!!という、ふれこみの車内。大阪なのに?他の客には一切関わらない都会的ムード。
画像

乾杯がアナウンスされただけで、別段車窓の案内や車内でイベントがあるわけでもなく、ひたすら飲んで食べて、
画像

1時間16分かけて橿原神宮前駅に到着。
画像

橿原神宮前駅では、橿原線のホームへの転線が行われ、撮り鉄さんの注目を浴びていました。
画像

画像

何かしらのイベントを期待していたのですが、唯一といえばこちら。特製ヘッドマークを車内に入れての記念撮影。
画像

橿原線を北上し、大和西大寺駅通過。
画像

奈良線の生駒越えの後に見える、大阪平野の夜景に期待が高まります。
画像

が、車内を暗くしてくれるでもなく、大いに期待外れ。窓にへばりついてやっと撮った、しょぼい写真。
画像

夜景どころか、添乗員は、反対側に見える、あべのハルカスを見ろと、大はしゃぎでした。
画像

あべのハルカスとか、あべのミクスみたいなものに興味がないこうめは、”つどい”の網棚に、なぜか昭和を感じて、上を見上げていました。
画像

約2時間半の近鉄のボジョレー・ヌーヴォー・トレイン。ワイン党にはありがたい企画、夕間ラッシュ時のダイヤ設定にも頭が下がりますが、社運を賭けたあべのハルカスの興奮だけが、関東人の印象に残りました。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック