香港のトレッキング:花瓶頂

花瓶頂(Fa Peng Teng)は、ランタオ島の北東端、香港発のエアポートエクスプレスが青衣(Tsing Yi)を出発し、海峡を渡り切った、車窓左手に見える、標高273Mの低山です。 トレイル入口へは、青嶼幹線繳費廣場(北ランタオハイウエイの料金ゲート)までバスでアクセスすることになります。ほとんどの機場(香港空港)行きのバスが…
コメント:0

続きを読むread more

京都一周トレイル+関西:登る大和三山

大和三山とは、奈良県橿原市に位置する香具山(かぐやま)・畝傍山(うねびやま)・耳成山(みみなしやま)の三山をいいます。 一般には、山容を眺めながら、古を偲ぶ山々として有名ですが、大和三山には立ち入る(登る)ことができるのです。 それでは、順番に三座を制覇してみましょう。まずは、香具山。 近鉄橿原線の畝傍御陵前駅から30分ほど歩…
コメント:0

続きを読むread more

京都一周トレイル+関西:龍王山 大和三山を見おろす展望地

大和三山を身近にまとめて俯瞰できる場所、大神神社にある大美和の杜展望台、明日香村の甘樫丘展望台などがよく知られていますが、見おろす展望は、ここが一番。 龍王山は、奈良県天理市にある南・北二つの峰をもつ山城です。龍王山の南のピークがその展望地となります。龍王山へは、JR桜井線柳本駅からアクセスします。こちらは、駅舎に地元のレストラン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハワイのトレッキング:カエナポイントのピルボックス

カエナポイントは、オアフ島の最西端の岬です。日本からの飛行機がホノルルに向け、降下を始め、左手にその姿を目にすることができます。カエナポイント、以前は、さとうきびを輸送する鉄道跡の廃線トレッキングとして記事に取り上げましたが、今回は、少々マニアックな、ピルボックスへのトレッキングで、カエナポイントを訪れました。 トレイルへは、カエ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都一周トレイル+関西:矢田寺へんろみち

あじさいの名所矢田寺、ここにはちょっと変わったトレイルがあります。 (法隆寺から矢田寺までのトレッキングルートはこちら) それは、 四国八十八か所霊場をミニチュアで巡ることができるというもの。 関東でいえば、随所にみられる、ミニチュアの富士山登山といったところでしょうか。 ところが、、これは大して歩かなくても済…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都一周トレイル+関西:法隆寺から矢田寺へんろみち(矢田丘陵)

法隆寺からトレッキング?と思われる方もいるかもしれませんが、法隆寺は、じつは矢田丘陵という低山帯の南端に建てられているのであります。矢田丘陵は、奈良平野と大阪平野を分ける生駒山系のすぐ東側に、南北に位置しています。 それでは、法隆寺の鐘の音を聞きながら、松尾山の三角点へ登り、あじさいの名所矢田寺にある、ちょっと面白い遍路道登山を体…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国東方航空のハワイ線に乗ったの巻

ここ数年、ハワイへの日本やアジアからの就航事情は、めまぐるしく変わっています。ハワイアン航空の日本各地乗り入れ開始から、今月(2019年5月)のANAの大型機材A380就航まで、その後もA380の全機材(3機)が揃えば、他社が影響を受けて、また劇的変化があるかもしれません。 まずは、アジアをめぐるハワイ路線の動きからおさらいしてお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハワイのトレッキング:プウ・パパア(アイカヒ・ピルボックス)

プウ・パパアは、ウインドワード、カネオヘの入り口に位置する、カラヘオ丘のピークです。ここにはピルボックスがあり、小冒険と絶景が楽しめる、ミニハイキングコースとなります。 プウ・パパアの登山口へは、バスでアクセスすることができます。アラモアナ・センターから56番バスに乗車、カネオヘ・ベイ・ドライブとモカプ・ブールバードの交差点で下車…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香港のトレッキング:西貢古道、廃墟との出会い

香港でバスに乗り、山越えをすると、小刻みなカーブの連続が無く、かと言って、頻繁にトンネルがあるでもなく、高低差は高架橋をぐるぐる作って乗り切ってしまう、切れのある、大雑把な道路の引き方なんだな、と思うことがあります。昔はどのような道を開き、峠の往来があったのか、古道に少々興味をひかれ、西貢古道を訪ねてみます。 清水灣道(Clear…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香港のトレッキング:ランタオ島祈りへの小道、トラピスト修道院

ランタオ島にある、トラピスト修道院をめぐるトレッキングに向かいます。セントラルから愉景灣(ディスカバリーベイ)、もしくは梅窩(ムイオー)までフェリーで行き、それぞれから歩くことになりますが、修道院見学だけが目的ならば、セントラルから坪洲島(Peng Chau)で乗り換えて、街渡(Kaito)という小型船で修道院の近くまで渡る方法もありま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香港のトレッキング:康柏郊遊徑、柏架山の西側ぐるり

康柏郊遊徑(Hong Pak Country Trail)は、香港島、タイタム・カントリーパーク内に位置する、比較的に平坦部分の多いトレイルです。香港島側の山のランドマーク、ぽっかり無線施設のお椀を乗せた、柏架山(Mount Parker)の北西部にある、この康柏郊遊徑から柏架山道を南下、野猪徑(Boa Vista Trail)に入り、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香港のトレッキング:ディスカバリーベイから老虎頭

デイスカバリーベイ(DB)は、ランタウ島の北部に位置する、一大開発エリアです。当初、来港観光客の誘致が目論見であったようですが、曲折を経て、レジャーエリアではなく、主に外国人向けの住宅地として、順次開発がすすめられました。おそらくは多くの日本の駐在員さんたちも居住されているものと思われます。 その魅力は、何といっても、自然環境の良さで…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

サリスベリー YMCA香港に泊まったの巻

サリスベリー YMCA 香港は、香港基督教青年会が運営するホテルです。 YMCAの宿泊施設のイメージは、バックパッカーの若者が、低廉で安心して泊まれる”施設”であり、英語でオリエンテーションとか、レクがあったりして、教育色と宗教色が強く、内向きな旅行者には、ハードルが高い、というもの。 しかし、このサリスベリー YMCA 香港は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都一周トレイル+関西:若山(太閤山)

若山(太閤山)は、高槻市北東部に横たわる丘陵。京都市街からは、西山天王山の背後に当たり、その姿を眺めることはできず、したがって京都ビューのトレイルではありませんが、トレインビューのスポットはおすすめです。 ここは、太閤道の名称で、トレイルが整備されています。JR高槻駅から川久保、上成合行きバスに乗り、磐手橋バス停で下車。あの丘を目…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヱビスビールトレインの旅:2017年暮

これに乗らなきゃ飲み鉄の一年が締まらない、という恒例のヱビスビールトレイン。 ヱビスビールトレインのチケットは、ネット上に広告を出したりせず、突然、新宿地区の駅に募集ポスターが掲示され、当日ほぼ同時に完売するという、ある意味レアものなのです。ここ毎年、幸運にも発売日をずばり推測し、チケットを購入できていましたが、今年は告知のチラシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

近鉄観光列車つどい:おでん列車に乗ったの巻

ふだんは、近鉄の伊勢志摩地区で観光列車として活躍している”つどい”。大本営のある大阪上本町駅に、おでん列車として、出稼ぎにやってまいりました。 2017年12月8日、一日だけの運行。 大阪上本町駅を19:00に出発し、大阪線を橿原神宮前駅まで1時間16分かけて走行し転線、京都線を大和西大寺駅まで走行、奈良線で大阪上本町駅に2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都一周トレイル+関西:黄金色のススキが揺れる 岩涌山

京都一周トレイル+関西、今回は大阪府南部、ダイヤモンドトレールのルート最南部に位置する、晩秋の岩涌山にやってまいりました。 岩涌山といえば、茅(ススキ)の名所。春の桜、秋の紅葉とは対照的に地味ではあるが、日本人のココロをなぜか静かに揺り動かすのが、広大なススキ野原の風景です。 岩涌山へは、河内長野駅からバスに乗車し、滝畑ダム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日暮里に京成パンダがやってきた

おやおや、京成パンダがいるではないか! 2017年10月7日、日暮里駅前広場で開催された、にっぽり電車まつりに、 京成パンダ🐼がやってきました。 京成電車の沿線イベントとかには、ときどき京成パンダ🐼は登場していたのかもしれないのですが、 お会いできたのは、7年ぶり。 相変わら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京阪ビールDe電車2017:初めての昼飲みだ

ビール会社主導の、春待ちヱビス号のパターンが続くのか、と思いきや、京阪ビールDe電車が再登場。 短期決戦、2日飲みの催行。初めての昼夜2便運行。当然、初体験の昼便に乗車です。 1日目が食事つきのお一人5000円、2日目が飲み放題のみのお一人1980円。当然、初体験の飲み放題のみ、価格の限界便を選択です。 京阪大津線のイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都一周トレイル:滋賀の裏ワザ、らくらく登る大文字山

京都絶景パノラマの筆頭ともいえる大文字山火床からの眺望。 そして大文字山山頂からの眺望。 大文字山には、ケーブルカーや人が乗れるリフトはありませんから、当然歩いてのみ登ることができます。 時間的には、大文字山火床まで、ポピュラーなルートである銀閣寺から1時間弱、その先、大文字山山頂まではさらに30分は見ておく必要があります…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more